スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式の準備をやりながらブログの更新とか無理

どうも~、トリ無双です。

みなさんに謝罪します。


これから毎日、取引記録を書こうかなと言っておきながら、結局ブログを放置していてすみません。


実は、昨日の2月11日に結婚式をやりまして。

それまで準備が半端なく大変で、とてもブログを更新しようという精神的余裕がなかった。

まあ、取引自体は回数少なめながらも、ちょこっとやったんですけどね。



とりあえず、やっと式も終わって、今日から新婚旅行にハワイに行ってきます。

で、17日に帰って来るんで、そしたらこっちのブログもがんばりますわ。


とりあえず、それまではこちらのブログを楽しんでてくださいな。


トリ無双's夢想 ~とりあえずはブライダル編~
http://torimuso.blog.fc2.com/


ではでは。

スポンサーサイト

理屈的には為替の逆張りは有効

前の更新から1ヶ月も間が空いてしまいましたね。

そんなに空けるつもりはなかったんですけどね。チャック全開でした。

「更新を期待しております」なんていう泣けるコメントを頂いたので、これからは更新頑張りますよ。



さて、前回から引き継いでるトラップトレードの話をいい加減終わらせなければ。


トラップトレードなんて基本的には詐欺まがいの手法だけれども、為替の場合には有効に働く要因があるという感じで前回締めくくりました。

じゃあ、その有効に働く要因とは何か。



それは、一言でいうならば「実需」だと思います。


さてさて、為替の値動きは「90%は投機によるもので、実需は10%程度に過ぎない」という話を聞いたことがあります。

まあ、実際に調べたわけではないので、実需が10%ぐらいかどうかというのが本当なのかはちょっとわかりませんが。

ただ、仮に10%だとしても、全体の値動きに対する実需の割合はあまり重要ではないのではないかなと。

「実需がある」ということが重要なのかなと。

そして、その実需に絡んでる人の数が、他の金融商品とは桁はずれに多いということが重要だと思います。


例えば、株なんかは上場廃止ということがしょっちゅう起こりますね。
でも、ある株が上場廃止になったとしても、困るのは株主のみですよね。

去年JALが上場廃止になって、被害を被った株主がたくさんいるとは思いますが、それでもJALの株主の数って日本全体の人口から考えたら、ほんの一握りですよね。


じゃあ、円がいきなり使えないという事態になったらどうなるでしょう。

日本国民全員が困りますよね?

たとえ、その人がFXなどをやってなくても困り果てます。

日本人で普段の生活で円を使わない人なんてまずいないでしょうから。


ドルがいきなり使えないという事態になったらどうなるか。

世界中で超絶大パニックになります。


要するに為替というのは、実需を無視できない代物なわけです。



そして、各国とも自国の通貨が安い方が良いとか、高い方が良いとかいう思惑はあります。

今だったら、アメリカはドル安に誘導する気満々です。


ですが、急激な変動はどの国も共通して嫌います。

例えば、ドル円で1日で10%の下落が起こったら、かなりの異常事態です。


去年、日銀が為替介入を行いましたね。

あれが中長期的に効果があるのかどうかはともかくとして、一方向への極端な値動きが起こった場合に、それを是正しようとする力が働くわけです。



ということで、為替には逆張りが有効に働く「実需」という要因があるので、色んなところで逆張ってみようという試みのトラップトレードは一定の効果はあるというお話でした。


あっ、別にトラップトレードを擁護してるわけじゃないですよ。むしろ否定派だし。




さてさて、お知らせです。

2月分からまた取引結果を記していこうかなと思います。

といっても、前みたいに派手な取引はもうやめようかなと。

DMM FXに50万円入れて、それを全財産だと思って取引するみたいな感じでやろうかなと。

あと、取引しない日が結構出てくると思うのでご了承ください。

取引結果を記しつつ、別のことをメインで書いていきたいなと。

どうも、取引結果を載せないとなると、ブログを更新しようという気持ちが湧かなくなるようなので。



あと、情報商材を作ろうと思ってるんですよね。

当ブログからFXの口座開設とかをしてくれた方に、プレゼントとしてメールで送るような感じにしたいなと。

情報商材を作るからには、他のブログには出てこないようなネタに関して作るつもりです。

とりあえず、以下の2つのものについて製作予定。


・「一つのFX口座の中で、スワップの鞘取りをする方法」
異業者間でのスワップの鞘取りは、他のブログでも取り上げられてますし、自分のブログでも前に取り上げたことがあります。
でも、とあるFX業者において、一つのFX口座の中だけで鞘取りができます。
これで大金が稼げるという類のものではないですが、話のネタとして面白いと思います。


・「ドコモの携帯を超お得に使う方法」
FXと関係ないものですが、これは結構自信があるんで作成しようかなと。
いくつかのネタの複合技ですが、相乗効果で1ヶ月あたり数千円は余裕で浮きます。
ちなみにクレジットカードは一切使いません。

トラップトレードの有効性

どうも~、明けましておめでとうございます。

前回の更新から、ざっくり間が空いてしまって、年を越して2011年になってしまいました。

どれぐらい見てる方がいるかわかりませんが、今年もよろしくお願いします。


おそらく2011年は世界経済は去年以上の波乱の年になるのではないかと思います。

世界経済が破綻するのが先か、トリ無双が破綻するのが先か。

まあ、後者の可能性が高そうですが。


ってか、去年後半にボロ負けして、金が減りまくってるわけで。

さらに、今年の2月に結婚式やってハネムーンに行く予定ですが、それらの代金払ったら金がリアルに底を尽きそうなんだがどうしよう。

まあ、何とかなるだろうと信じて今年もがんばります。



さて、トラップトレードの有効性についてのコラムを書くと宣言してから放置してました。

とりあえず、チョイチョイ書いてみたいと思います。



まず、トラップトレードとは何かというと・・・。

例えばAUD/JPYで今のレートが83円だとして、1円刻みでロングのみのトラップトレードをしようと考えると。
82円で指値→83円でリミット、81円で指値→82円で利確、80円で指値→81円で利確・・・。

まあ、こんな感じでイフダン注文を入れておきます。

で、これらのイプダン注文が決済されたら、再度同じ注文を入れて、行ったり来たりの値動きを取っていこうというものです。

これが、50銭刻みだったり、25銭刻みだったりと、仕掛けの値幅は好きなように設定します。

説明がちゃんとできていない気がしますが、まあ、トラップトレード取り上げてるFXのブログは腐るほどあるんで、FXのブログ見て回ってる人だったら大体わかってるだろうから深く説明しなくてもいいでしょう。


さて、相場の値動きというのは、上がったり下がったりの波を作るものです。

ただ、どこで下げ止まってどこで上げ止まるか。どこで上げ止まってどこで下げ止まるか。こういうのはわかりません。

で、わからないんだったら、適当に等間隔で注文を入れておこう。

これが、トラップトレードの発想の根っこにあります。


実は、このトラップトレードというのは、あまり深く考えずに注文を入れておけば良いという手法なので、素人を騙しやすい手法です。

トラップトレードをやるとコツコツと利益が積み上がっていくので、勝率はすこぶる高くなり、あたかも簡単に稼げる手法に見えます。



ですが、一方向に大きく動いてしまうと、含み損がどんどん膨れ上がっていきます。

で、トラップトレードは損切りをしないか、もしくはなかなか到達しないであろうポイントを損切りポイントとして設定していることが多いです。

なので、勝率が99%だったとしても、その1%の負けで全て吹っ飛んで余りあるようなことになってしまいます。

超絶コツコツドカンになるのがトラップトレードという手法です。



まあ、ここらへんまでは大体の人がしばらくFXをやってると気付きます。

そっかそっか、トラップトレードっていうのは、詐欺まがいの手法なんだね。

じゃあ、トラップトレードは意味ないんだね。



・・・・というと、そういうわけでもないんですわ。

えっ。

実は為替の値動きには、トラップトレードが有効に働く要因というのがあるんですわ。



長くなりそうなんで続きは次回に。



さて、この記事は1月2日の正午前ぐらいに更新しましたが、更新直後に見た人はラッキーです。

今日は↓のクーポンサイトでお年玉をもらっちゃいましょう。





今日からシェアリーでギフトカードのプレゼントがあると予告をしています。たぶん12時からだと思います。早い者勝ちなんでゲットしちゃいましょう。


(追記)

ギフトカードはマックカードでしたね。ってか、プレゼントって書いてたのに事務手数料100円かかったりw

すごい共同クーポンを見つけた





↑80%OFF【500円】耳かきエステまたはフェイスマッサージの30分コースをメイドさんのひざ枕で。

すげぇ、気になるw




・・・と、こんな広告ばかり貼ってないで、ちゃんとしたオリジナル文章のブログを更新せねば。

ちなみに、スイング要因のポンド円Lは、ポンドフルボッコ相場の様相になってきたため泣く泣く決済逃げしました。

さらにドル円スキャでまたもやフルボッコを食らったので、年内は取引をなるべく自粛して、執筆活動に逃げようかなと。



さて、次回はちゃんとしたコラムを書くことを宣言しておこう。

「トラップトレードは有効なのか。」と次回予告。


追記

ついでにこれらも貼っておこう。






ポンド円は来週から爆上げか?

ひさびさに相場予測でも書いておきましょう。

ポンド円が気になる状況なので。


実は、今週もドル円ヘタクソスキャをやって、ボロクソにやられたんですよ。

で、もう今年はスキャは封印して、ポン円のスイングだけにしようかなと思ってます。

現在、スイング要因として、ポン円Lを計39枚ポジってます。
129.3にストップを置いて年末まで放置予定です。



さて、ポン円の週足チャートを貼ってみました。

2010-12-11GBPJPY

自分はポンド円のチャートを見る際に、サポートライン、レジスタンスラインを気にすることが多いです。
経験上、ポンド円はラインを守ったorブレイクしたということに関して素直に反応することが多いように感じます。

週足チャートを見てもらうと、11月に2本のレジスタンスラインを突破した感じで134.2円あたりまで上昇しましたが、その後下落し129.35の安値をつけました。


今週のポンド円は週初めに129.5付近まで下値を試す場面がありましたが、先週の安値を割ることなく上昇し、132.7円あたりで引けました。


11月末から今週までの動きは、ブレイクした2本のレジスタンスラインを試す動きだったと自分は見ています。

何度もタッチし、堅さをきっちり試して上昇したように思います。


さて、レジスタンスラインをブレイクして、ラインをタッチした後というのは、だいたい陽線を4連続ぐらいはつけることが多いです。

なので、今週を1週目とすると、あと3週は陽線を付けるんではないかと思ってます。


ちなみに、自分は来年初めごろにはポンド円は少なくとも2009年の高値162.09を超えるんではないかと見ています。


まあ、あくまで自分の予測なので、参考にするかしないかは自己判断でお願いします。



更新のついでにこれを貼っておこう。





最近、流行りのグルーポンサイトの一つ、DMMクーポンです。

豚ホルモン専門店のチケットが75%オフで380円だったので、自分用に貼りましたw

よかったらどうぞ。

カウント上げ上げ要因

にほんブログ村 為替ブログへ

トリの全力売買に賛同したら、こちらを全力でクリックしましょう。

カウンタ

現在の公開スイングポジ

なし

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

ブログ開始からの収支

月別アーカイブ

プロフィール

トリ無双

Author:トリ無双
どうも~、トリ無双(旧姓:トリ)です。


性格は・・・

超めんどくさがり屋
正直者の偽善者
not自己中の自分中心主義者


まあ、FXを極めたり極めなかったり極められなかったりしてがんばってます。

カテゴリ

Copyright (C) トリ流スキャル&スイングでFXを極めてみるブログ. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。